■このブログについて

日々の生活を適当に綴る、ぼんやり育児日記です。
リンク等はご自由に。

***
追記はほぼ育児に関係のない
私信か呟きとなっています

***
とび森やってます。
夢番地は
2900-0555-3126(最新)
もしくは「すなやま村」検索で。


・人物紹介・

もち
2006年1月生まれ。今気に入っている本は地獄堂霊界通信。三年生になりました。好きな食べ物は白米。


あさつき
2011年3月生まれ。我が家の破壊神(二代目)。トミカ大好き幼稚園年少。好きな食べ物は肉まん。


母(外山)
ひきこもりゲーマー。テンションは低め。好きな食べ物は海苔と白米。



激務のレアキャラ。たまに子供に忘れられている。好きな食べ物はカレー。

■最新記事
■最新コメント
■TreeArchive_PD

 

■カテゴリ
■本棚

■検索フォーム

■リンク

素敵フォント様



ハイクオリティなゲームとツール

娘が大ファンです
MiyaB Flash

子育て支援サイト


■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

スポンサー広告 | --:--:--
ふなばしアンデルセン公園
というわけで
アンデルセン公園です
いや近所だからなんですけどね!

千葉のローカル臭漂う場所にあるわりに
子連れにはとても楽しい公園です

南ゲートを入ると、メルヘンの丘ゾーンです
アンデルセン公園の名に相応しく、みにくいあひるの子の噴水があったり
風車やデンマークの農家があったりと異国っぽい情景が広がります
ana01.jpg
いつも綺麗な花がいっぱいなので、記念撮影にぴったり!

あまり目立たないのですが、ここにある童話館。
アンデルセンさんや出身のオーデンセ市の紹介のほかに
絵本がいっぱいの部屋やミニシアター、工作の部屋があるので
寒い時や暑い時、小さなお子さんがちょっと疲れた時などに
休憩がてら室内遊びができます♪

工作部屋でははさみやペン、のり、各種紙などが常備されているので
(時間によっては折り紙をくれたりもします)
美術館ゾーンはちょっと早いかな?というお子さんでも楽しめますよ~
ana03.jpg


そのまま大きな橋をわたるとワンパク王国ゾーン
子供のテンションがあがりまくるエリアです

中央のにじの池は、夏場は水遊びの子でいっぱい。
売店の横に体を流す場所もあるので(毎年やってるかは不明)
夏場は水着&着替え必須です。
更衣室は(おそらく)ないので、サンシェードなどあると
拠点にもなっていいかと。
(夏場は池の前の広場は保護者のテントでいっぱいです)

浅い所から深めのところまであるので
じゃぶじゃぶ池デビューから小学生くらいまで
十分たのしめると思います

中央の広場には他に、シンボル的なアスレチック遊具の
じゅえむタワー(ちょっと大きな子向け)
ワンパク城(ロープスライダー、すべりだい、迷路など複合)
ボールトランポリンなどがあります
ana04.jpg
池と逆側にはどうぶつとのふれあい広場や
ちっちゃな公園、パターゴルフ、変形自転車
ミニ鉄道などがあります
ana02.jpg
結構早いですミニ鉄道

自転車は二人乗りと4人乗り?(もっとのれるかな?)の
二種類で、ワンパクゾーンの端を右回りに、太陽の橋のちかくまで
往復コースです。
ちょっと傾斜があるので親は大変です……!

ワンパクゾーンのまわりをぐるっと取り囲むように
アスレチックがあります。
小さな子でもできそうなファミリーコースから
自信のある人向けのダイナミックコースまで
難易度別に4コース。
チェック表などはないので、わりとゆるーい感じに楽しめます。


橋をわたって右側の奥には
子ども美術館ゾーンが広がっています。
こちらは常時数種類のワークショップが開催されています。

予約が必要なものからその場で材料を購入して
30分程度で作れるものまで。
ちょっと大きなお子様ならここでお土産を
作るのもいい経験になりますよ♪

アンデルセンスタジオでは「親指姫ファンタジー」を体験できます。
演劇型ワークショップですが、説明が長くなりそうなので
別記事のほうで。


お食事

アンデルセン公園での食事所はレストランメルヘン
ボートハウス、フードショップがメインになります
(南ゲート周辺に販売車がでていることもあります)

メルヘンは簡単なファミレスくらいのメニュー+バーベキュー
ボートハウスはパン
フードショップはフードコートといった感じです

うちではよく、フードショップでおにぎり弁当などを購入しています。
勿論お手製弁当をもってきて、好きな場所にレジャーシートを敷いて
食べるのもOK!
ボートハウスでデンマークロールをかじりながら
ボートを見たりするのも楽しいです。

橋をわたってすぐのところにあるソフト屋さんも
大人気なので是非おためしを。


まとめ
子供の楽しい!がたっぷりつまった公園です
一番楽しめるのは小学校低学年あたりじゃないかと思いますが
幼児でも簡単なアスレチックをしたり工作をしたりできますし
小学校高学年なら美術館ゾーンでじっくり作品を作ったり
乳児さんもベビーカーにのってのんびり自然体験ゾーンを散歩したり
色々イベントもやっていますので
どの年齢でも一日中楽しめると思います♪

市民無料開放の日などはものすごく混みますので
それだけは注意デス。

一般料金が900円とちょっとお高め……?な感じですが
(一部の新京成線駅やコンビニで一割引の前売り券も販売しています)
綺麗に整備されているし充実しているのでわりと納得。

ただ年4回以上遊びに来るようなら、年間パスポートがお得です!
童話館で簡単な書類を書いて、写真をとるだけで作ることができます。
(お渡しは次回来園時)
作った日の入場料もパス対象でそのぶんの値段も割り引かれますよ♪


そんなわけでおいでませ千葉。
アンデルセン公園でぼくと握手!なのでした。


(2012年5月1日、補足記事あります→



にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

こどもとおでかけ | 15:53:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。